所沢の音楽情報・タウン情報 ptoko(ピートコ).JP

Share |
  • ptokoについて
  • お問い合わせ

音楽と私 Backnumber

「私の音楽履歴書」(第3回) 阿部美穂 さん
「私の音楽履歴書」(第2回) 阿部美穂 さん
「私の音楽履歴書」(第1回) 阿部美穂 さん
シャンソンの魅力にふれて  田辺慶一 さん
「アメリカンミュージックとともに」  ロイ 田沢 さん
「アロハに惚れて」  中野 彰 さん
演歌「夜空」からクラシックまで(その3)  坂井 誠 さん
演歌「夜空」からクラシックまで(その2)  坂井 誠 さん
演歌「夜空」からクラシックまで(その1)  坂井 誠 さん
「我が青春のビートルズ!」  峯岸雅広 さん
「オカリナの町ところざわ」を夢見て10年!  岡本詔一郎 さん
「クラシック」と「パッヘルベルのカノン」 中川 竜 さん
一本の電話とレクイエム  泉山 康 さん
「航空公園ジャズバンドの夢」 原宿眞智寿 さん
“ラヂヲ”から始まった音楽放浪記(第三部) 山田一雄 さん
“ラヂヲ”から始まった音楽放浪記(第二部) 山田一雄 さん
“ラヂヲ”から始まった音楽放浪記(第一部) 山田一雄 さん
「津軽三味線を生涯の友に」  畑中裕生 さん
「雨の日のビル・エヴァンス…」  須藤麻季 さん
「ブラームスと間奏曲」  中川奈緒美 さん
『とこぴあ』と私の還暦ピアノビギナー練習法        大勝こうじろう さん
「シャンソンとの出会い」  中條 進 さん

トップページ>

私と音楽

音楽と私

吉野1.JPG

「ロックとの出会いと作曲」  吉乃黄櫻 さん

【吉乃黄櫻(よしのきざくら)さんのブロフィール】
北海道北見市出身。所沢市在住。
中一でロックに目覚め、中二の頃にクラシックギターを習うものの、いまだに譜面を読むのが苦手。
高一の頃にお年玉で中古のエレキギターを買い、周りの同級生とバンドのようなものを始める。
卒業後に音楽雑誌等でメンバー募集をして、ちゃんとしたバンドを結成し、作曲もやり始める。
‘88〜’89に活動していたレディースバンド「CARMILLA」でイカ天(TBSで深夜に放送されたアマチュアバンドが出演する番組)に出演し、完奏。

吉野2.jpg

♪♪ 衝撃を受けた「キッス」のロック ♪♪

耳に入ってくる歌謡曲や、親がかけるクラシック音楽ぐらいしか知らなかった中学に上がったばかりの頃、
「火を吹いたりギターが燃える」というのを聞いて、おもしろそうだから見てみようかな、と思ったテレビ番組。それがNHKの「ヤングミュージックショー」という番組の1977年のキッスの初来日コンサートでした。
それが自分の人生を変える事になるとは!!
何と言って良いかわからない、凄い衝撃を受けました。完全にやられました。なんなんだこのカッコ良さは!!
早速「こういうギターが弾きたい」と母に直訴したら、
「最初からエレキギターなんて弾けるわけがないでしょ。最初は基礎から、クラシックから始めないと無理よ」
と言われ、それを真に受けた私。
中二になってから、近所のクラシックギター教室に通いだしました。

幸運な事に、確か世田谷あたりから家の近所に教えに来ていた諫早先生という素晴らしい講師に教わる事が出来たのですが、昔からコツコツ頑張るタイプでない私は、あまり真面目な生徒ではなく、とにかく譜面を読んで弾くという事が苦痛で、いつも一夜漬け状態。
譜面に、例えば6弦4フレットなら4/6などと書き込みながら、やっと予習していく状態。今思えば大変勿体ないことをしていました。

キッスでロックを知ったその時期に、親にラジオを貰い、ジミヘン、レッド・ツェッペリン、クリームなどなど、勿論リアルタイムではないけど、まだラジオでガンガンかかっていた時代で、リアルタイム感覚でガンガン聴いていました。
エレキギターを持っていない私は、アコギで聴き取りやすかったベンチャーズ等を耳コピして弾いたりしていました。
キッス、クイーン、エアロスミスが三大ロックバンドと言われ、クラスでもロックファンが主流。私も少数派ではなかったんです、その頃は。
セックス・ピストルズ、ジャパン、ケイト・ブッシュもその年にデビューし、夢のような熱い日々を過ごした中学一年。
しかしそれも、本当に短い期間でした。その後にやってきたディスコブームと共にロックの時代は終わりを告げました。
ギリギリ良い時代を過ごせた自分は、本当に幸運だったと思います。

同じクラスで仲良しになった友達に、まだ日本では無名でアメリカでチューブスというバンドの前座をやっていたYMOや、矢野顕子、ムーン・ライダース、RCサクセションなどを聴かせてもらい、洋楽だけでなく、日本の素晴らしいミュージシャンも知る事が出来た自分は、友達にも恵まれ、大変幸運でした。

吉野3.JPG

♪♪ 目指すはロックな昭和歌謡! ♪♪

高校に入ってから、やっとお年玉で中古のエレキギターを購入。
周りの友達とバンドのようなものを始めました。
ボーカルが「ラウドネスがやりたい」と言い、ベースが「アイアンメイデンがやりたい」と言い、ストーンズのコビーなどをしていた私は、うわっ、こんな速いの弾けるわけがない…と思いつつ、やってみたら意外に出来たりして。(笑)
高校を出てからも、アイアンメイデン、モトリークルーなどのコピーで、まずはホリデイ音楽祭という、初心者バンドのイベントみたいなのに出て、そろそろオリジナルがやりたいなぁ、と思ったものの、作る人が誰もいない。しかたないから作ってみるか、というのが、私の作曲人生の始まりでした。
その頃は全曲英語のヘヴィーメタル。ムチウチ症も恐れずガンガンヘドバンしつつ弾いてました。
それでもキッスから入った私。
わかりやすくカッコ良い、一緒に歌えるような、一度聴けば覚えられるような曲を、なんとなく目指して作っていたような気がします。

それから長い年月を経て、バンドの再結成から崩壊と辛い事もありましたが、その頃に誘われたアン・ルイスのコピーバンドが、曲作りにも大変役立ったように思います。
昔はギターのリフ中心に作っていた曲も、今はまずメロディーを大事にしたいと思っています。
目指すはロックな昭和歌謡!(笑)
今現在は1人DTMソフトと格闘しながら作詞作曲編曲をしています。