所沢の音楽情報・タウン情報 ptoko(ピートコ).JP

Share |
  • ptokoについて
  • お問い合わせ

特集

加藤充「この人」 取材写真.jpg

所沢の音楽サイト「ピートコ」 ── ビジネスコンペで優秀賞受賞

運営者の杉山健さんにインタビュー

所沢の唯一の日刊紙「家庭新聞」の2013年3月29日付けで、上記のタイトルおよびサブ・タイトルで取材記事が掲載されました。
ピートコ(ptoko)を理解していただくうえで、広く読んでいただきたいと考え、家庭新聞社様のご了解を得て、転載させていただきます。なお、中見出しはピートコが挿入させていただきました。

加藤充テスト用2.jpg

≫≫ 所沢を「音楽の街」として活性化を ≪≪

「今日、近くでライブがないかな?」
「所沢でバンドの練習できるスタジオある?」
「今月、ミューズに来るアーティストは?」
 こんな疑問が浮かんだときに、すぐに答えてくれるサイトがある。「所沢を楽しむ・音楽サイト『ptoko(ピートコ)』だ。
 pはplayのp、tokoはもちろん所沢。
▼http://www.ptoko.jp/
    ◇
 これは、所沢で開かれる音楽イベントや、アーティストの情報を集めたサイトだ。所沢を「音楽の街」として活性化させたいという願いが込められている。
 ptokoは、第3回所沢市新規創業ビジネスプランコンペに応募し、今年2月、見事優秀賞を受賞。所沢発のユニークなビジネスとして、各方面から注目を集めている。
 ptokoのサイトをのぞくと、近日開かれる、注目の音楽イベントの情報が目に飛び込んでくる。ページ左側のカレンダーの日付をクリックすれば、その日に開かれる音楽イベントがわかる。さらに、ツイッターと連動した最新の音楽情報や、カテゴリーリスト、所沢を盛り上げる情報を集めた「特集」、所沢のアーティストに密着した「この人」といったコーナーもある。
 カテゴリーは、楽器、ライブハウス・スタジオ・ホール、教室、ミュージシャン、さらに音楽を楽しめるお店、部活動まで網羅している。特集では、防音施設のあるマンションを管理している不動産屋さんなどが取りあげられている。
「この人」のコーナーは、地元のアーティストを、愛情を込めてとことん紹介。インタビュアーとアーティストとの、ノリの良い会話が楽しく、「所沢にこんな素敵なアーティストがいたなんて……」と、ライブに行ってみたくなる。
 所沢とその周辺には日大芸術学部・芸術総合高校をはじめ、尚美学園大学、武蔵野音大、国立音大などの教育機関があり、多くのミュージシャンが住んでいる。音楽に関連する施設をみると、文化の殿堂ミューズだけでなく、ライブハウスやスタジオ、ホールがあり、市外から多くの聴衆が訪れている。所沢を音楽の街としてみると、高い可能性をもつ、魅力的な街であることがわかる。
 ptokoのサイトはシンプルでわかりやすく、ユーザーからは「欲しい情報がすぐに手に入る」、「ptokoを見て、前から気になっていたお店に行くことができた」と喜ばれている。
 ptokoは、音楽ファンに対して情報を提供しているだけでなく、ホームページを持っていない団体やアーティストが、ホームページ代わりに利用して情報を発信することもできる。ptokoの情報は、特定の団体などに偏っておらず、中立的な立場から紹介されており、信頼性が高い。
 現在の運営方法は、会員の会費やバナー広告などで成り立っているが、今後は自主企画やCD、出版物などの制作販売なども目指しており、音楽イベントを企画したい方からの相談も受けている。

≫≫ 良い情報をより美味しく料理して提供 ≪≪

運営者の杉山健(すぎやま・たけし)さんは、奈良県に生まれ、大阪で育った。上京して、早稲田大学を卒業。出版・編集プロダクション・企画会社に勤務。その後フリーランスのディレクター・プロデューサーとして活躍している。入間市に18年住んだのち、14年前から所沢に住み始めた。
 杉山さんの学生時代は1960年代で、ビートルズの全盛期だったそうだ。杉山さんが本格的に音楽に興味を持ちだしたのは、息子のつよしさんの影響だという。つよしさんは、ギタリスト・ギタースクール主宰者で、『ギターソロが弾ける指と頭を作る本』(販売元=リットーミュージック)などの著書もある。
 つよしさんのライブに行くうちに、ただ聴くだけでなく、舞台に立つのも楽しそうだと思い、数年前からジャズボーカルを習うようになった。
 杉山さんが、所沢に特化したサイトを立ち上げようと考えたのは、フリーランスになってから、地元を歩く機会が増えたため。所沢という街の面白さに目覚め、音楽を通じて魅力的な人々とつながりができ、3年ほど前から、所沢の音楽情報を集めだした。
 サイトの知名度が上がるにつれて、音楽サークルなどから「ptokoに載せてほしい」という依頼もくる。また、杉山さんが先日、市内のライブハウスに行ったところ「ptokoを見て来た」というお客さんと出会った。その方はライブを聞くために、広島から所沢まで来てくれたのだという。
 杉山さんは「良い情報をより美味しく料理して提供し、自分も楽しみながら、地域にも貢献したいですね。所沢に若い人がもっと増えればいいなと思います」などと、夢を語ってくれた。

※写真は元ザ・スパイダースのベーシスト・加藤充さん(市内在住/左)にインタビューする杉山健さん(註:写真はピートコの提供)